ギャンブル系商材で稼げない理由

情報商材として
時に競馬やロトなどギャンブル関係のものが
出回ることがあります。

中身は

  1. 勝敗の情報情報を入手するもの。
  2. ツールによって予想をするもの。

などがあり、
1は競馬、競輪、競艇などの場合、
2はロトやナンバーズなどの宝くじ系の場合が多いようです。

しかし、1.2のどちらの場合であっても
払い戻しを受ける確率が上がることはありません。

つまり、稼げないのです。

競輪選手とそのマッサージ師に知り合いがいますが、
試合前の外部との接触は極端に制限されています。

選手はもちろん、マッサージ師であっても
携帯電話などを使って外部と連絡を取ることは
できません。

人間の手による不正をさせないために、
厳しく規制、管理されています。

宝くじもギャンブルです

LOTOに関する商材が販売されることがあります。
抽選番号を予想するがツールほとんどです。

どうしてLOTOのツールが発売されるのはなぜでしょう?

それは、宝くじの当選番号に偏りがあることをあげ、
その偏りをつかむ法則を発見した、
そのロジックを載せたツールで
当選番号を予想するシステムを構築した
といえば、何となく筋が通っているように聞こえる
から?です。

しかし、抽選番号のボールの規格は
すべて全く同じものが使われています。

機械に入れる際に、
ある法則で入れるのであれば、
機械の癖などで偏りが出る可能性も否定できませんが、
抽選番号が書いてあるボールの入れ方もランダムなため、
それはあてはまりません。

機械の構造上、人
の手が加わることもありませんので
不正のしようもありません。

つまり、当たり番号をつかむことはできません。

つまり、偏りは偶然の範疇。
10回ジャンケンをして5勝5敗にならないことはよくありますよね。
番号の組合わせ数を考えれば、
それくらいの揺らぎだということです。

また、証拠写真や実践者の感謝のメール
みたいなのが、
いかにも効果があります。
みたいな感じで掲載されていますが、
画像はネット上を探せば、流用できますし、
画像を加工できることも加味すれば
証拠としての能力は無いに等しいですよね。

喜びの声はねつ造できますし、
顔写真がある場合にも、
その文章とは全く関係ない人の写真を
勝手に使ったり、お金を払って使用する許可をもらったり
することとだってできますからね。

もしも本当に、そのツールが使えるものだとしたら
自分だけで当選を続けた方がお金が稼げるはずでしょ?

なんのかんのと
(例えば、繰り返し当たる人がいると怪しまれるから)
ツールの公開に踏み切った?
理由を語っているページもありますが、
意味不明です。

価格が高いからといって
信頼できるわけではありませんが、
ツールの価格が安いものが多いのも不思議に思いませんか?

たくさんの人が購入して
当選者が続出したなら、
賞金は当選者で山分けですから
配当金が下がってしまうはずです。

当選者が100人いたので配当金は100分の1になりました。
そんな話聞いたことあります?

つまり、ツールの精度は宣伝のように高確率ではない
ということに他なりません。

なぜ、安くて役に立たないツールを
売るのか。

ツールを高い値段で売った方が良いのではないか。

買い手が少なくなっても
苦情の数も減るはずだろう。

そうは思いませんか?

実は、そこにも戦略があります。

安い値段でたくさんの人に購入してもらうことで、
宝くじに興味がある、
たくさんの人の個人情報が手に入ります。

その人達に向けて、
更に高額の商品を売りつける手法
いわゆるバックエンド商品に発展させるためなんです。

例えば、もっと確実な情報がある。
とかね。
極秘情報だから、ほんの少数の人にしか教えられない。
値段は張りますが・・・
みたいな感じで。

その後も・・・
想像できますね。

ようするに、ツールは撒き餌。
さらなる被害の入口だということです。

パチンコ商材についても書こうかと思いましたが、
長くなってしまったので、別記事にしますね。

パチンコ・スロット系商材に関わってはいけない

よかったら、読んでみて下さい。

あなたはどうやってその情報を知ったの?

たいていの場合、
あなたの元にこの手の情報が届くのは、
ホームページの広告やメールからではないですか?

広告料をばらまいて、
カモが来るのを待っているのですね。

こちらが軽い気持ちで
話を聞こうとすれば、
その気にさせるのは朝飯前。

自分はちゃんと状況判断ができるから大丈夫。
と、思っている人ほど、騙されてしまうそうです。

だって、理屈が分かる人だから。

自分の発言に矛盾があるのは嫌な人だから。

相手を騙すことだけに全ての思考と時間をかけられる相手に
騙されないことだけに全ての時間や思考をさくことができない一般人では
それこそ勝負にならないのです。

そして、お金をむしり取られます。

そのお金が、あなたにとって余裕のあるお金であれば
まだましです。

高い勉強料だったと諦めることもできるかもしれません。

でも、お金がない人相手でも、
なだめ、すかして、最後には脅してでも
お金をむしろうとされることもあると聞きます。

絶対儲かるのになぜやらない?
儲かるならやるっていったじゃないか!
みたいな。

自分の発言に責任を持とうとする人ほどドツボです。

サラ金で借金をさせられて、
勝負に出て、ノーリターン。

借金だけが手元に残る。

訴えてやる!ができない理由

絶対当たるって言ったじゃないか!

ねじ込もうにも相手が悪い。
すでにもぬけの殻で連絡も付かなかったり、
こわ~い風貌の方たちがそこにいたりするわけです。

じゃあ、法的に解決しよう。
訴えてやる!

普通はそう考えますよね。

だけどですね、
その場合、あなたが裁かれる側にもなるのです。

詐欺の被害にあったと訴えるあなたを
「詐欺の加担者」であると、警察は判断するのです。

この手の情報を信じて行動したあなたはすでに、
国で定められている
ギャンブルに関する法律に抵触してしまっているからです。

お金は戻ってこないは、
詐欺加害者扱いされるわ。

まさに
踏んだり蹴ったり。
泣きっ面に蜂
の状態ですね。

泣き寝入りするしかありません。

騙されない方法はたったひとつ

騙されないようにするためには、
詐欺師達との接触を断つことが1番。
つまり、詐欺師達のエサにのっかってついて行かないことです。

広告が気になってクリックしてしまっても、
メールをクリックして中身を読んでしまっても、
このことを思い出して、
メールアドレスやラインID、
ましてや電話番号なんて入力したらダメですよって話。

向こうからのコンタクトが可能になり、
膨大な数のメールや電話が
ひっきりなしにかかってくることになるかもしれません。

そして、その情報は、
その手の仲間に売られていくことになることもありますからね。

少なくとも、メールアドレスなどを登録する前に
ネット検索をかけたり、
冷静になる時間を持つべきですね。

カウントダウンタイマーにせかされてもですよ。

ギャンブル系の商材には近づいてはダメなんです。

お金を稼ぎたいなら・・・

「簡単に」の感覚が
スマホを数回タップするだけで
とか、
1回設定したらほったらかしで
なんて感じで捉えているなら、
私が勧める方法にはあてはまらないのですが、

リアルビジネスよりずっと簡単に
という感覚であるのならば
アフィリエイトがお薦めです。

詳しくは
ネットビジネスって何?その種類や方法を解説します
をご覧ください。

この世界では、
月数百万など大きな数字が飛び交って
感覚が麻痺してしまいますが、

リアルの世界で考えたら、
月数万円~10万円の収入の増加だって
簡単なことではありません。

まずは、そこをクリアしたいものです。

そのために私がお薦めするのは
レベルアフィリエイトの手法です。

レベルアフィリエイトのマニュアルは
こちらから読むことができます。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

何か質問がありましたらこちらからお願いします。

こんへの直通メール