即金→すぐにお金が入る どこから?どうして?

ネットビジネスの商材で
「すぐに報酬が発生する」
「即日に入金発生」
という謳い文句のノウハウやツールがありますよね。

どこからお金が入るの?
どうやってあなたの元にお金が届くの?

この辺りのビジネスモデルを明かさずに
稼げる・簡単アピールをしている商材に
まともなものはありません。

・匿名性の高い情報なので内容は明かせません。
・○○ではありません×いっぱい。

こんなたぐいのです。
見たことありません?(笑)


ネットビジネスにおいて、
お金が比較的すぐに手元に届くのは、
転売関係ですかね。
お客さんから直接振り込みをしてもらう場合に限りますが。

あと、即日報酬がある可能性があるのは、
投資関係。

でも、投資はギャンブル的な要素もあるので、
余剰資金のある人にしか勧められません。

また、キタムラとしては投資はビジネスに位置づけていません。
その理由はこちらの記事を読むとわかります。

締め日と支払日

通常、会社勤めの場合、
締め日と給料日(支払日)があるのが通常です。

月給制だと締め日はよく分からないけれど、
給料日は決まっていますよね。

日給(時給)月給制だと
月末締め、翌月20日払い。
とかね。

日払いのバイトなんてのもあるけれど、
これは会社の裁量となり、
その会社からお金が支払われる。
分かりやすい仕組みです。

さて、アフィリエイトはというと・・・。

広告収入を得るために
APSと契約し、
広告を配信し、
読者さんに商品を購入してもらいます。

そして、売り上げに応じて報酬をもらうのですが、
その報酬は、やっぱりAPSの規定の
締め日以降、支払日にお金として自分の元に振り込まれます。

つまり、報酬がすぐに手に入るわけではありませんね。

だから、即金系の意図が、
すぐに報酬が発生するという意味ならいざしらず、
すぐに手元にお金が届く
という意味であるなら、すでに怪しいのです。

転売の場合も、
アフィリエイトの場合も、
買う人(アドセンスなどではクリックする人)がいて、
その相手から、またはAPS(会社)から
自分の手元にお金が入る。

それ以外の方法は、投資を含むギャンブルがほとんど。

中身が分からない商材が、
投資だったり、ギャンブルだったとして、
あなたのワクワク感は削がれないか。
購入を決めるときにはここを考えるべきだと思いますね。

ネットビジネスのことを理解している人は、
これら即金系の商材を見ても
セールスページを見ればだいたいの察しはつくので
心躍らされたりはしないものです。

心躍らせる人はほんの一握り。
(どんな人たちかは後述します)

購入を迷ったり、
購入をする人のほとんどは
ネットビジネスに関してよく知らない情報を持たない人。
いわゆる情報弱者と呼ばれる人たちです。

これれらの役に立たない商材ほど、
高額だったりします。

高額なことと、
すばらしい価値ある情報であること
とは必ずしもリンクしません。

単価が高い方が販売者が儲かるし、
販売者は、たくさんの情報弱者に
この商材の存在を知ってもらうために
お金を払ってメールなどで宣伝してもらっています。

その費用を回収し、なおかつもうけを出すため高額になる。
これも一面の真理なのです。

ネットビジネスを理解していて、
この手の情報に心躍らされる一部の人というのは、
甘い言葉でいかにも売れそうな、
購入者が損をするのが分かっている商品を
紹介して儲けようと企む人です。

このような考え方の人たちは全く信頼できませんし、
おつきあいを続けるべきではありませんね。

ネットビジネスを理解している人が
この手の商材を買わないことは、
売る側も当然わかってます。

そして、こんな商品でも、
情報の拡散に協力してくれる人がいることも
分かっているのです。

だからこそ情報弱者が
引っかかりやすそうな魅力的な言葉を選んで
興味をひくセールスページを作ってメルアドを登録させ、
財布のひもを開かせるために
動画を作って、繰り返しアピールして洗脳しようと試みるわけです。

最近の無料オファーのおおよそはこのパターンです。

送られてくるメールの見出しで気をひいて、
「登録だけでもしてみて損はないよ。」とうそぶいて、
詐欺商材販売の片棒を稼ぐような
アフィリエイター。

何も知らいコロっと騙されそうな情報弱者から
甘い言葉を巧みに並べて
大金を巻き上げる販売者。

 ・「簡単ですよ」
 ・「即日報酬があります」
 ・「すぐに入金されますよ」

なんて典型的な言葉です。

今一度、冷静になって考えてみましょう

本当に、
・努力もいらず
・簡単に

お金が稼げるのか。

そんなはずはないですよね。

もしその情報が本物で、
誰でもできる、簡単なことであるのならば、
すぐに飽和します。

だって今の時代ですから、
情報は時間とともに共有されて、
まねする人が増えるはずですからね。

簡単な、誰でもできる
本物の情報が、
「もしあったとして」ですよ。

それでも、その方法で継続的に稼ぐことはできないということです。

あなたの所に巡ってくるお金は
誰かが支払ったお金。

そのお金は、購入した人の感謝の対価であるべきなんです。

だから、私はアフィリエイトを選びました。

自信を持って紹介できるノウハウやツールだけを
必要だと感じる人に買ってもらって
収入を得ることができるからです。

もちろん、特に軌道に乗るまでは、
勉強もしましたし、今でも勉強はしています。

作業時間は、どんどん減らすこともできますが、
最初は大変でした。

とはいっても、
リアルビジネスよりはずっと楽でしたけどね。

「楽」・「簡単」の基準が
リアルビジネスとの比較であるのならば、
アフィリエイトは絶対に楽だし、
リスクも小さいです。

それに、努力が積み上がっていきます。
その日作業をしなくても、
以前行った作業から
報酬が上がったり平気でしますからね。

稼ぐ仕組みを作り上げるのに
一般的には3ヶ月ほどかかると思いますが、
その後もずっと継続して稼げる
収入の柱となる方法を得るための努力として考えたら
十分「楽」で「簡単」だと思いますよ。

長くなったのでまとめます

今日お伝えしたこと

・即金系商材にいいものはほぼありません。
・あったとしても継続的に稼ぎ続けられる方法ではありません。
・それを勧める人は販売者からの紹介料が目当て。
・販売者はそれでももうけを出す見込みを持っている。
・特に最初は楽ではないが、アフィリエイトがお薦め。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アフィリエイトに興味があればこの記事も読んでみて下さい。
ネットビジネスって何?その種類や方法を解説します

最後まで読んで下さってありがとうございました。
何か質問がありましたらこちらからどうぞ。

こんへの直通メール

こんでした。