システムアフィリエイトプロジェクト 奥村明久(みのごり) を徹底解剖

 

ワードプレスでリストをとって
ステップメールで販売をする。
という、シンプルな構図ですね。
ビジネスモデルとしてはまっとうです。
 

システムアフィリエイトプロジェクト 奥村明久(みのごり)販売者  商品情報

【商材名】
システムアフィリエイトプロジェクト
【ノウハウ提供者】
奥村明久(みのごり)
【販売会社】
株式会社 7th-floor
【所在地】
〒509-5123
岐阜県土岐市土岐口南町3-25美濃ビル201
【連絡先】
info@7th-culb.jp
050-1083-5283
(お問い合わせはメールにてお願いします)
【販売サイト】
http://system-prj.com/
【価格】
無料オファーです。
【こんの評価】
無料で終わるはずはないのですが、
ワードプレステンプレートと
ステップメールテンプレートは
もらっておく価値あり。
 

システムアフィリエイトプロジェクト 奥村明久(みのごり) の中身はステップメール


 
ステップメールの利点を簡単に説明すると、
ひとつのノウハウを売り込むための
シナリオをあらかじめ登録しておくことで、
読者登録した相手に
自分が決めた時間間隔で
1話から順に送ることができることです。
 
だから、一度シナリオを組んでしまえば、
登録してくれた読者に自動で売り込みがかけられます。
 
つまり、
シナリオ次第では
だんだんと相手の購買欲を高めていける手法。
 
多くの稼いでいるアフィリエイターが用いている手法で、
その効果は期待できます。
 
図のように1日おきにすることもできるし、
時には1日2回、
3日開けてなど、
自分の意図でその間隔は変えることができます。
 
成否を分けるポイントは、

  1. 売れるシナリオを書くこと
  2. メールに登録する読者を集めること
  3. あなたへの信頼

の3つが上げられます。
 

オファーのページを見ると、

ポイントの1、2はカバーできるようなことが書いてありますねぇ。

 

システムアフィリエイトプロジェクト 奥村明久(みのごり) の危険性

奥村明久(みのごり)さんは、

過去に【メルマガZERO】という

高額塾の販売をされていました。

 

  • 第一期24.8000円
  • 第二期58.000円
  • 第三期58.000円

 
なぜか、二期以降大幅な値下げがなされています。
そして、その評価も芳しくありませんでした。
 
今回のシステムアフィリエイトプロジェクトも
初めての募集ではなく、
以前にも同じオファーが流れていましたからね。
 

システムアフィリエイトプロジェクト 奥村明久(みのごり) のこれからの展開は

まぁ、高額塾への誘いは妥当なところかと。
 
今回のオファーでも、初心者でもできる。
ということが謳ってありますが、
集客が一番困難なところかと。
 
また、前回のオファーでは
信頼を得るためにまず、実績を作ろう。
という流れもあり、初心者はそこで脱落。
(そこをクリアできれば御の字って所もありますしね)
 
よって、不満の声が多かったのかとも思います。

システムアフィリエイトプロジェクト 奥村明久(みのごり) のまとめ

メルマガアフィリは、
初心者向けとは言い難いですね。
 
中級者以上なら役に立つかもしれませんが。
 
ステップメールが不労所得を生む可能性のある
ノウハウであることは正解。
(実際自動化に成功している人も多数いますからね)
 
でも、初心者には難しいです。
 
ただし、いずれは挑戦したい!
と思っておられる方は、
登録して、
情報やテンプレートをもらっておくのはアリ
ですね。
 
ただし、登録用のアドレスをとってからが良いと思いますよ。
申込はこちらからどうぞ
 
久々に、価値を見いだせる人もいるオファーでした。
 

この世界では、
月数百万など大きな数字が飛び交って
感覚が麻痺してしまいますが、

リアルの世界で考えたら、
月数万円~10万円の収入の増加だって
簡単なことではありません。

「ノウハウを実行しない人は
当然稼がせることはできませんが、
行動してくれさえすれば
確実に月10万程度は稼げますよ。」

そうあなたが言い切れる力をもっているのであれば、
あなたから教えを請いたくなる人は
たくさんいるんじゃないですかね?

あなたがメルマガを刷るのなら、
まずは、そこをクリアしたいものです。

そのために私がお薦めするのは
レベルアフィリエイトの手法です。

レベルアフィリエイトについては
こちらのページで説明をしています。

記事を読んでも分からなかった。

こんに聞きたいことがあるって人は
メールください。

感想もお待ちしています。

こんへの直通メール

最後まで読んでいただいてありがとうございました。