無料か有料か

今日のテーマは
【有料がいいのか、無料がいいのか。】

ということです。

有料・無料のメリット・デメリットを
カテゴリーごとに考えて解説していきます!

まぁ、このテーマ。

「有料がいいって結論付け」
をしようとしているのが見え見えの
論じ方をしているアフィリエイターさんのサイトをよく見かけますし、
(商品を買ってもらわなきゃですからね)

よくあるテーマで、
「読まなくてもいいか」
と思うかもしれませんが、
目次だけでも見ていってくださいね。

後半にあまり見かけない比較が
書いてあることに気づく
と思いますので(( ̄ー ̄))

私自身は何でもかんでも有料がいい
とは思いませんし、

その投資にどれだけの価値があるか
がポイントだと思っています。
(今だからこそですが・・・)

お金を払う価値をどこに置くか ビジネスに先行投資は必要

有料・無料を考えたときに、
よく論点としてあげられるのが

・ブログ
・ノウハウ
・ツール
・記事


などですね。

そして期待する効果は

稼げる
時短
楽をしたい
安心


こんな感じでしょうか?

お金を払うことで得られる
メリットとデメリットを
いくつかのポイントに分けて
考えていきましょう。

有料ブログ・無料ブログ どちらを選ぶか それぞれのメリットデメリットは

無料ブログのメリットは、
ドメインやサーバーの知識がなくても
すぐに始められることです。

以前はインデックスが速い
というポイントや

初期段階での上位表示
もよく言われていましたが、
現状では、
たいした効果はなくなったという見解が一般的です。

現状で言うとメリットは、
「無料だから数多くのブログを持てること」
「ブログサービスを変えることでサーバー分散ができること」
(サテライトブログを作る)

などが挙げられます。

しかし、
そのメリットでは補いきれない
デメリットもあります。



まず、無料のサービスに依存する
ということは、

大切なブログ記事が
ブログサービス側の都合に左右される
ということです。

大きなところから言えば、
ブログサービス自体の打ち切り、
ポリシー違反等でのブログ削除。
など、

稼ぎの命綱であるブログの存続が
他人の判断にゆだねられる
ということです。

「無料で使わせてもらっている立場」
としては、それにあらがうことはできません。

サテライトブログとか
サーバー分散の効果
などのメリットは、
たくさんのブログを運営するノウハウ
を実践するのならば
ありがたいのでしょうが、

あなたが実践するノウハウで
それが必要ですか?

そして、
いくつものブログを管理すること
ができますか?

私の実践しているノウハウでは必要ないし、
そんなにたくさんのブログの管理もできません。

また、
無料ブログは
一定期間投稿せず放置すると、
広告が表示されてしまいます。

これも大きな痛手です。

例↓

(画像下赤枠部分)

そして、最初のドメインやサーバーの
設定こそいりませんが、

ブログのデザインや
使い勝手を変えたりすることは

知識のない人には難しい作業だと言えるでしょう。


その点、
有料ブログでは

自分のブログですから
勝手に消されたりすることも
勝手に広告が張り出されることもなく
安心です。


ドメインやサーバーの契約は
ピンキリですが、
1つのブログを運営するのであれば
年間2万円も見ておけば
おつりが来ます。

(私の場合、月1000円程度です。)

1つのサーバーで複数のドメインを
登録することができますので、
もしも複数ブログを運営するとしても、
サーバー代+1000円×ブログ数
程度です。

お名前.comあたりでは初年度は、
初年度1円で借りられるドメイン
もありますし、

多くのアフィリエイターが使用している
エックスサーバーも1年契約なら
月1000円程度ですからね。

つまり、有料ブログを持つのにかかる経費は月1000円程度ってことです。

最初の1~2ヶ月こそ
無料ブログの方が上位表示や
インデックスが速い傾向がある
とも言われますが、

長い目で見ると
(運営期間や投稿記事数によって)
独自ドメインの方が強く育つ
と言われています。

月千数百円で安心と強いブログを持てる。
圧倒的にここは有料が有利です。

有料のノウハウと無料のノウハウどちらが優れているの?

ノウハウについては有料・無料ともに

そもそもの再現性

が問題ともなりますが、

有料・無料とも
全体的にノウハウの質は上がってきています。

つまり、
無料のノウハウの中にも優れたものは
存在します。


ただし、
はずれのノウハウをつかむ可能性
は無料の方が高いですね。



有料のノウハウ購入につなぐために
大切な部分が隠されていたり、

そもそも無料だからと古い情報や
無責任な発言をしているレポート
もあります。

無料だから稼げなくても損はない。

という意見もありますが、
時間は大切な財産。

無料レポートを選ぶ。
登録する。
ダウンロードする。
読む。

何の作業もしなくても
これくらいの時間は持っていかれます。

さらに、実践していくなら、
それなりの期間時間を使うことになります。


だから「有料がいい」のか。
というと、半分は正解。半分は不正解。

こちらも、
ノウハウの元が取れれば良い
という意見もありますが、

元を取って終わりなら、
最初からしなければいい

わけで、
それまでに書けた時間が無駄となるわけですからね。

稼ぐ仕組みを作ったら、手をかける時間を減らしても
継続的に収入が入るノウハウを選ぶべきでしょう。


まぁ、
そんなノウハウに巡り会うことが難しいわけですが。

有料ツールと無料ツールどちらがいいのか

ツールについての判断材料は
比較的簡単です。

ツールに何をさせようと思っているか
がポイントです。

どんなに魅力的な発信がしてあっても、
ツール任せで稼げるようになる可能性は低いでしょう。


要は、そのツールをどう使うか。
どのように稼ぐために利用するか

ということが分かっていなければ
優れたツールを持っても
宝の持ち腐れ
となることが予想されます。


そして、
ツールに期待する目的
が果たされるのであれば、

こちらは有料でも無料でもかまわない
ということが言えるでしょう。

無料ツールにはないポイントが必要なら
有料ツールの購入を視野に入れてもいい
かもしれませんが、
要は、何をしたいかです。

「ツール任せでほったらかしで
最初から稼げるようになる」

なんて期待はしない方がいいです。

だって、使っている人が増えるほど
同じような構造のものができあがって
対策をされたり(ルールの変更)
パイの取り合いになることでしょうからね。

有料記事なのか自分で書くのか

有料の記事を選択することで
記事を書く時間が減ること
は大きなメリット
です。
当然費用はかかりますが。

ただし、
記事サービスは
同じ記事を何人もの人が手にする
のでお勧めできません。

キーワードの選択が不要だ
というメリットもありますが、
その記事をリライトするのに
結局結構な時間を割くことになります。

記事サービスの記事は
メインのブログでは使い物にならない
ということです。


リライトツールなどを活用して、
サテライトブログにすることが、
以前は推奨されていましたが、

今では自作自演のリンク供給は

「長期的にブログを育てること」

を目的とするのであれば
おすすめされない方法ですので、
記事サービスの記事を使うことは
やめておいた方がいいです。


有料の記事を選択するのであれば、
メインキーワードと見出し
(関連キーワード)を指定して
外注さんに記事を書いてもらうこと
をお勧めします。


そのためには、
やっぱりキーワードを自分で見つける力
が必要とはなりますが・・・


そして、外注さんを雇ったり、
指示を出したり、
お金のやり取りをしたり、
外注さんを育てたり。

なかなかハードルが高いですよね。

無料で自分で記事を書くことも
当然1つの選択です。

しかし、なかなか時間が取りにくい
副業アフィリエイターの方は
そのせいで記事投稿がおろそかになり、
ブログになかなかパワーが付かないという話も
よくある話。

ワードプレスのブログは
立ち上げ直後は
アクセスが上がりにくく、
連続して記事を投稿することが
パワーをつける早道だ
とされているからです。

ブログにパワーをつけることを
たき火にたとえることがあります。


記事投稿は、火をともす作業。
最初はマッチ。
紙に火をつけて、小枝に火をともして。

だんだんと火が大きくなれば
大枝を燃やせるようになる。


大きなたき火になれば、
しばらく放置しても火は消えませんが、
最初の頃は連続して記事投稿しないと
すぐに火が消えてしまって、

まちまちの投稿を繰り返しても、

マッチ→紙→消える

また
マッチ→紙→消える

を繰り返すことになり、
効率が悪いとされています。

だから、
SEOに強いブログにするためには、
初期段階ほど連続して
毎日記事を投稿すること
がおすすめされるわけです。



外注さんも持たず、
自分で記事を書く時間も毎日はとれない。

私が【プライド】という教材の実践で、
ブログが強くなるまでに
時間がかかったのもうなずけます。

有料のアクセスと無料のアクセス それぞれのメリットデメリット

無料でのアクセスを期待する方法が
いわゆるSEO戦略。

検索エンジンの上位表示を目指す
ということになります。

検索需要の多いキーワードで
上位表示ができたなら、
当然アクセスは無料で集まります。

しかし、ライバルも多いため、
大きなキーワードで記事を書いて
最初からうまくいくことはほぼあり得ません。

上位表示のしやすさはキーワード次第
であるため、
ビッグキーワード
(検索需要の多いキーワード)の
3語、4語の複合キーワードでの
上位表示をまずは狙う方法が
よく言われる方法です。

複合キーワードの方が、
サイトにマッチした検索者
が訪問してくれるので
むしろ制約型のアフィリエイトでは
都合がいい。

なんて話もあります。

でも、複合キーワードであったとしても、
はじめから初心者が上位表示できる可能性は・・・

0に近いです。

ブログのパワーがつくまではなかなか上位表示されません。

(Googleハネムーンで、
はじめのスタートダッシュが効く
という説もありますが、
いずれ上位から落ちます。)

(加えて私はその恩恵すら感じたことがありません。)


そこでリスティング広告を使って
検索上位に自分のサイトを掲げる。

つまり、有料でアクセスを買う。

という考え方が出てくるわけです。

いわゆるGoogleAdWords
Yahoo!プロモーション広告
のことです。


ただし、有料のアクセスでは、
それ以上の報酬が出ないと

赤字

になるので
初心者は特に一歩が踏み出せない。

そんな傾向があります。


あとは、キュレーションサイトや
ツイッター、YouTubeなど
からアクセスを呼び込む方法もありますね。

ただし、
訪問してくれさえすれば
収益化できる媒体を持っている

ということがことが前提となりますけどね。

まとめ

有料、無料については
自分のビジネスにどうメリットがあるかが
大きなポイント。



お金を払えば稼げる
というのは間違いで、
お金を払うことで、
安心の保障や時間の短縮
が図れると考えるべきなのです。


信頼できる(できそうな)
ノウハウを選んで実践。
やるべきことが効率化できるツール
(外注記事含む)を得る。


上位表示までの労力と時間を
広告費をかけてショートカット。


このあたりの考え方は、
基本無料で遊べるスマホゲーム
にたとえるとわかりやすいですかね。

無料で時間をかければ
だんだんと強いキャラクターや
武器を集められるかもしれないけれど、
しばらく弱い期間が続く。

スマホゲームで課金する人は、
有料アイテムを買って
ガチャをたくさん引いて

すぐにいいキャラクターを得た方が
ゲームを早く楽しめるようになるから
お金を払う。

と言いますよね。

コツコツ無料でアイテムをためて
ガチャを引くこともできるけれど、
その時間を買うんだよ。
と。

スマホゲームで得られるものは
お金ではないでしょうが
(戦略次第?)
その人にとって価値があると思って
お金を使うわけですよね。

そして、「時間をお金で買う」
ということに価値を感じるのであれば、

メリットと支払う金額を天秤にかける
という選択肢が出てくるわけです。

(私はスマホゲームにお金はかけませんが・・・)

(今はスマホゲームやめました。)


でも、月〇万稼げるようになる。
それが続く。


ということであるのであれば、
お金を支払ってでも
早く仕組みを作った方がいいに決まってますよね。


速く稼ぎの柱を作る重要性については
こちらの記事でもお伝えしています。
1点突破 ノウハウは1つに絞って時間と労力を分散させない
よかったら読んでみてください。

では、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

何か質問などありましたらこちらからお願いします。

こんへの直通メール

こんでした。