1点突破の重要性

今回は、一点突破の重要性についてお話しします。

時間のない中で、
あれもこれも

と取り組んでいる人は
結果が出るのは遅いです。

結局全て宙ぶらりんで、
結果が出る前にやめてしまうことになる。

以前の私のように・・・

力を分散させない

副業
ネットビジネスに取り組んでいる人ほど
少ない時間をどう使うかが重要です。

「2つのノウハウを平行して行う」

なんて無理だと思った方がいいですね。

軌道に乗るまでは
1つの方法を突き詰めること
こそ大切なのです。



よく言われるのが、
1つのノウハウを実践中は
他の情報を遮断せよ。

という言葉ですね。


具体的には、
そのノウハウ実践に関係のない
アフィリエイターさんのメルマガを
見ない、解除する。

なんてことが言われます。


でも、
私はそれができていませんでした。

だって、いい情報を見落としてしまうかもしれないし・・・

私を自分だけの顧客にしようとしているんじゃないの?

という穿った見方で
その情報発信者を疑ったことすらありました。


でもその結果は・・・


実践途中のノウハウに、
枝付けできるのではないかと

・キーワード選定のノウハウやツール、
・アクセスアップのためのツール、
・コピーライティングのノウハウ

をあれやこれやと購入。


→やることが増えて
本来やるべき
ノウハウの実践が滞るという始末。


これは遠回りでしかありませんでした。


1つのノウハウを実践中は、
そのノウハウに書いてあること以外は
しない。


それが力を分散させず、
そのノウハウで成果を出すための近道
であり、必要な心構えだということです。


もっと有利にと思って

情報を集めたり、
別のツールを購入して
マニュアルを読み、設置し、
分からないところが出てきて・・・

これでは、本末転倒ですよね。

リスク分散のために稼ぎの柱をたくさん持つ?

1つの手法に頼って収入を得ていると、
依存しているプラットホーム
(サービス)の
規約が変わってしまえば、
一瞬で稼ぎが0になるリスクがある。

これは事実です。


だから、
1つの方法で100万稼ぐよりも
10の方法で10万ずつ稼いだ方がいい。


これも事実です。



でも、10通りの方法を
同時に積み上げていく
という話ではないです。
(2通りでも同じです。)

時間はどんどん過ぎていきます。


例えば3ヶ月で10万円稼げる方法が
10通りあったとして、

10通りを同時に進めた場合、
30ヶ月かかる計算になります。


あきらめずにやり続けられたとして、
30ヶ月後に月100万の収入が入る。
ということですね。


それに対して

1つの方法に3ヶ月没頭した場合、
3ヶ月後に10万円を手にします。
30ヶ月後にはその方法で270万円稼いでいる計算になります。


2つ目の方法に
その後の3ヶ月を費やしたなら、
1つ目の方法を始めてから6ヶ月後に
2つ目の10万稼げる柱ができることになります。

30ヶ月後には
2つ目の柱から240万円
が入ってくることになります。

同様に30ヶ月後には

9ヶ月後にできあがった
3つ目の方法から
210万円。

12ヶ月後にできあがった
4つ目の方法から
180万円

15ヶ月後にできあがった
5つ目の方法から
150万円

18ヶ月後にできあがった
6つ目の方法から
120万円

21ヶ月後にできあがった
7つ目の方法から
90万円

24ヶ月後にできあがった
8つ目の方法から
60万円

27ヶ月後にできあがった
9つ目の方法から
30万円

30ヶ月後にできあがった
10個目の方法から
10万円

入る計算になりますよね。

つまり、30ヶ月後までに
1360万稼げたはずが
100万になっちゃうわけです。



その後10通りの方法から
月100万ずつ入ってくる
というのはどちらの場合も同じ。

もちろん、
3ヶ月で月10万稼げる方法を
10通りも見つけることが大変ですが、
仮定通りに皮算用すれば、

早い時期に稼げるようになった方が断然得

だということが分かると思います。

何が1番のリスクなのか

1つの方法で10万稼げるようになった。

おそらくその方法を手を止めることなく
実践し続けたなら、

その3ヶ月後には
+10万の20万ではなく、
+30万とか40万とか
もっともっと稼げるようになると思います。

それまでに作業した分は
継続的に稼ぎ続けてくれて、
稼げるサイト(記事)なり
を増やすのだったら、

やり方が分かっている分
成果が伸びる速さが速い
ということは間違いないですから。


でも、その方法だけに依存していたら、
その方法がダメになったときには
稼ぎは0にもどる。


これはリスクです。


でも、
1つも稼ぐ柱を持たないことこそが
1番のリスクなのです。



方法にもよりますが、
今うまくいっている方法も
30ヶ月後に結果が出るかは
誰にも分からない話ですからね。

つまり、
リスク分散の心配をするのは
稼げるようになった後であり、
「まず、稼げるようになることこそ大切だ」

ということです。


私も今、
2つ目の稼ぎの柱を構築中です。


同じことを続けた方が、
「今だけ」
を見れば効率がよいことは
分かっているのですけどね。


副業アフィリエイターのこんには
限られた時間しかありません。

今、私の時間は
2つ目の方法のみに注いで
一点突破を目指しています。


ですから、1つ目の方法は、
外注さんを使って手間をかけずに
じわじわと報酬を増やしていくこと
を考えています。


まとめ

長くなったのでまとめますね。

・1つの稼ぐ方法にのみ依存するのは危険。
・しかし、稼げないまま時間を浪費することこそ1番のリスク。
・稼いでないのにリスクを心配しても仕方がない。
・早く一つの稼げる方法と出会い、稼ぎ始めることが大切。
・リスク分散は稼げるようになってから考える。
・一点突破で力(時間)を分散させない。

まずは柱になる稼ぎを1つ持つことが大切ですね。

記事の感想や質問などありましたらこちらからお願いします。

こんへの直通メール

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

こんでした。